graphology

筆跡心理学

接筆曖昧型

接筆曖昧型

型名 接筆曖昧型
読み方 せっぴつあいまいがた
ポイント 一画目と二画目のつなぎ目が微妙に開いている
特徴・性格 小さいことで悩んだり気にしやすい
優柔不断
白黒どっちにも決められない
迷いやすい
お店でなかなかメニューが決められない
自己主張をあまりしない

どっちつかずで悩みやすい。どちらにもつかないことで心を安定させている。
デリケートで、優しすぎて傷つきやすい内面がある。

接筆が大きく開いている→接筆開型

接筆が閉じている→接筆閉型

接筆が開いている文字と閉じている文字が混じっている→接筆開閉混合型

筆跡心理学を学んであなたやあなたの大切な人たちに活用してみませんか?

一文字だけではなく、複数の文字やレイアウトの組み合わせで「診る」

単体の文字だけでもわかることはありますが、特徴ある文字やレイアウトを組み合わせてみることにより、さらに詳しい筆跡診断ができるようになります。
筆跡心理学について学んだり、筆跡診断の経験を積んでいくことで、より広く、詳しく診断できるようになります。あなたやあなたの大切な人のために筆跡心理学をもちいて、ちょっとした日々の生活を心豊かに過ごせるようになってみませんか?

graphology game

今日のあなたの筆跡は?

特殊角型