graphology

筆跡心理学

開空間広型

開空間広型

型名 開空間広型
読み方 かいくうかんこうがた
ポイント へんとつくりの間隔が広い
特徴・性格 心が広い
社会性がある
包容力がある
さまざまなものを外部から取り入れようという気持ちが強い
穏やか
人から好かれる

包容力や許容性があるため人から好かれ、人望を集める傾向にある。
へんとつくりの間は心の広さ・エネルギー・人・モノ・お金などが流れる通り道のため、広く開いているほどたくさんのものが入ってくる。
特に金運に良いとよく言われ、福相の字とされている。

人脈が広がるとも言われるが、ただへんとつくりを開けるだけだと、自分の意見と違いトラブルも増えるため、接筆を開けて転折を丸く(アキ丸)すると良いです。
アキ丸さんは融通がきいたり発想に柔軟性があるので、余計なトラブルを避けることができます。

筆跡心理学を学んであなたやあなたの大切な人たちに活用してみませんか?

一文字だけではなく、複数の文字やレイアウトの組み合わせで「診る」

単体の文字だけでもわかることはありますが、特徴ある文字やレイアウトを組み合わせてみることにより、さらに詳しい筆跡診断ができるようになります。
筆跡心理学について学んだり、筆跡診断の経験を積んでいくことで、より広く、詳しく診断できるようになります。あなたやあなたの大切な人のために筆跡心理学をもちいて、ちょっとした日々の生活を心豊かに過ごせるようになってみませんか?

graphology game

今日のあなたの筆跡は?

起筆ひねり型